« 解体工事進行中 | トップページ | お庭のあじさいがきれいに咲いてます »

2009.06.22

雨漏り跡発見!

実は天井をめくってみたら、雨漏り跡を発見しました。
 ※仕上げの解体を「めくる」と言うことがあります。
  「壁をめくる、床をめくる、天井をめくる」みたいな感じです。

Tenjo_amamori

改修工事では、ままあることですが、天井をめくってみたら雨漏りが分かったりします。野地板が黒くなっているところは、間違いなく雨漏りでしょう。
しかし、これくらいでうろたえていてはいけません。もし、雨漏りがひどければ、既に天井に痕跡があるはずです。今回の場合、天井に痕跡がなかったのだから、この雨漏りは、時々起こっていたものと考えるのが適切かと思います。つまり、ひどい雨や強風時の雨の時に漏れていたのではないかと考えていいでしょう。
そう思って屋根を上から見てみると・・・。

Yane_amamori1

Yane_amamori2

こんな感じ。
屋根の水納まりに、ちょっと問題がありそうです。2段になっている屋根の間隔がちょっと狭すぎです。上の段のケラバの野地板が傷んでいました。今回の工事で屋根の段差間隔を調整するのは、予算的に不可能なので少し工夫がいりますね。きちんと水返しが可能なように板金を細工する必要があるかなあ、と思ってます。

雨漏りを発見した以上、必ず対処は必要です。でも、屋根を全部やりかえるところまでやらなくても、なんとかなりそうな感じです。まあ、いずれにせよ屋根を全部やりかえる予算はありません・・・(泣

改修工事は、やはりいろいろ出てきますね。
私にはまだまだ状況を楽しむ余裕がありますが、どこまで楽しめるかなあ。

んで、実は問題はこれだけではありません。(次回を乞うご期待)

|

« 解体工事進行中 | トップページ | お庭のあじさいがきれいに咲いてます »

問題点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26464/45403903

この記事へのトラックバック一覧です: 雨漏り跡発見!:

« 解体工事進行中 | トップページ | お庭のあじさいがきれいに咲いてます »