« 解体工事開始 | トップページ | 地鎮祭の鯛はどうなった? »

2009.06.16

おお。抜けそうもない柱発見

天井を解体していただいたら、抜いてしまおうと思っていた柱が、意外にもめちゃくちゃ大事な柱だということが分かりました。ううむ。これは抜けないかも知れない。

両側の柱に桁をかけ渡して、柱の代わりに鉛直力を負担させてあげれば、柱を抜けるかもしれないと大工さんと話してみましたが・・・。なかなか厳しそう。

新しいプランのテレビのど真ん前の柱なので、ちょっと計画が瓦解しそうな事態(泣。

ま、改修工事なんてこんなもので、これくらいのアクシデントなら楽しむぐらいの余裕がないといけません。プランを変更する?何かをあきらめるか、柱に変わるものを用意するか・・・。ま、考える楽しみが一つ増えたぐらいに思っておきましょう。

0020

この梁と桁の交点を支えている柱です。

ここで棟が切り替わっているんですよね。
奥の方の棟は柱の上の束に
手前の棟は柱のちょっと右の束に乗ってます。

さあ。どうしよ♪

|

« 解体工事開始 | トップページ | 地鎮祭の鯛はどうなった? »

進捗状況」カテゴリの記事

コメント

棟の位置が替わるとはどんな屋根伏せだと気になりますが、
野地板が傷んでなければそのまましておいた方が無難かもしれませんね。
柱にテレビを掛けるデザインを考える実例をつくることが後々につながる気がいたします。

でも平屋建てだから柱を抜くのもそんなにたいそうなことではないと思う。
なんかアクロバットな架構で驚かすのも面白いかも。

投稿: ちはる | 2009.06.17 08:30

おお。初コメントだ。
ありがとうございます。

不思議な屋根伏なんですよ。

確かに平屋だからね・・・。
なんとかなるとは思いますが、
大工さんに納得してもらわんといかんので。

まあ、楽しくやってみます。

投稿: あさみ | 2009.06.17 08:50

結構敷地面積ありそうですね~。
お庭も広そう
屋根は瓦棒ですか?
荒壁付いてそうだしー。

良いおうちになるよう願いながら覗かせていただきます(◎´∀`)ノ

投稿: ひろき | 2009.06.17 20:57

ひろきさんどもです。
おかげさまで楽しくやってます。

ところで壁塗りにきますか?

投稿: あさみ編集長 | 2009.06.20 11:02

えっ!!(゚ロ゚屮)屮 えっ?ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
ホンマですか~、嬉しいですけど。
塗る塗らないはアレとして、とりあえずツーリングがてら遊びに行かせてもらおうかな
~。

投稿: ひろき | 2009.06.20 13:41

ま。4代目にも相談しなきゃいけないし、鏝だけ持って・・・というわけにもいかないでしょうから、考えなきゃいかんことはありそうですね。
これからあがってくる4代目の見積りを見ながら、真剣かつ前向きに検討しますね。

とにかく、おっしゃる通り、塗る塗らんはアレ(笑)として、いずれぜひ見ていただければと思います。またご案内を差し上げます。

投稿: あさみ編集長 | 2009.06.21 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おお。抜けそうもない柱発見:

« 解体工事開始 | トップページ | 地鎮祭の鯛はどうなった? »