« 土間CON下の砕石敷(0729) | トップページ | 南谷日記更新中(7月30日分) »

2009.07.30

敷地探しについて(その1) (0730)

前回予告してしまったので、敷地探しの話をしましょうか。

そもそも、住宅を取得しようという話が持ち上がったのは、現在小学3年生の娘が小学校に上がる前の話でした。ピアノを買ってやりたいものの、現在の賃貸マンション(いわゆる特優賃に住んでます)では、さすがにピアノは無理だろうということで、キーボードで我慢してました(これは現在でも変わってません。一時期はクラビノーバ(ヤマハの疑似ピアノね)を買おうかという話まで出たことも事実)。

家を取得すれば、転校もやむなしとなることが前提でしたので(実は)、娘を転校させるくらいならば、小学校に入る前に引越をすませておきたいというのは、ささやかながらも親心というものでしょう?

とにかくお金があんまりないけれど、おそらく既存の住宅・マンション(新築・中古問わず)にあんまり気に入るものはないだろうという前提から、大規模リフォームを前提としてまずは中古のマンションを探し始めました。マンションに限定した理由としては、既存の戸建住宅は土地付きとなるため高いだろうという判断があったのも確かです。

そうやって探すと、地域環境的に良いものはあります。でも
■既にリフォーム済
  (こちらはリフォーム前提なので既にリフォームされているものでは、
   二重にリフォーム代金を払うことになってしまう)
とか
■買ったらリフォームする余裕がなくなるほど高い
とか

なかなか良いものにめぐりあいません。そうこうしているうちに娘は小学生になってしまいました。なんとなく家を探す理由がなくなってしまって、一時住宅取得熱はさめてしまいました。

そんな感じで過ごしているうち、近所づきあいもだんだん深まり、住んでいる塩屋のまちがとても良いところだということも分かってきました。なんといっても、駅前ロータリーのない神戸市内の駅って、塩屋駅ぐらいなんじゃないかことに代表されるこの感じを、私たちは深く愛しています。路線バスも通ってないし。基本的に歩くまちなワケです。タクシーだって駅直近にはいません。まあ、なんか天然のコンパクトシティみたいなものです。こんな魅力的なマチが他にあるでしょうか?

確かに、娘は交通量の多い危険な狭い道を通学しなくてはなりません。でも、そのおかげで娘もたくましく育っているように見えます。ご近所の視線も行き届いていて、垂水区に住みながらも、なんとなくムラ的なところもあって、都会の中のムラって感じ。この感じがすごく住み心地がよいのです。

娘が小学2年になって、ピアノも上達してくると、練習もなかなかキーボードだけでは問題が発生してきました。ここで住宅取得熱再燃です。特優賃も年々家賃が上昇しますし、家賃を払うくらいなら、住宅の取得も可能性としてはアリだよね。ってことで、娘が転校しなくて良い範囲で住宅を探したらいいんじゃないか?ということになってきました。

ここで探し始めたものは、これまで通りマンションもアリだったのですが(やっぱりあくまで中古です。自分たちでいじりたいから・・・)戸建住宅で安く出回っているものがあればそのほうがいじりやすい(区分所有や管理組合の規定なんかがないからね)のではないかとの判断から、今度は、戸建あるいは空地も含めて探し始めます。

すると、塩屋には割と古くからある敷地が売りにでていることがある、ということが分かってきました。まあ、駅周辺では新規の宅地造成などあり得ないところですから、どう考えても古いものしかないワケですが・・・。それでも、いわゆる建築条件の良いところは高くて全く手が出ません。

建物付きの土地を買ったとしてもリフォームできる余力を残さないといけないし、敷地だけ買うならば、住宅を新築できる余力を残さないといけません。近くを探し始めたので、割といろいろと見に行ったり、塩屋でのコーポラティブ住宅の企画の話を聞きに行ったり、果敢に攻めては見たのですが、ちょうど良いものにはなかなかめぐりあいません。土地探し・住宅探しって難しいものですね。

そんな感じで、やっぱり難しいのかなあ。と思っていたとき、うちの奥さんが、とんでもない住宅を見つけてきたのです。

と、引っ張っておいて、続きは次回(笑。

<いいなあ、この感じ。安っぽいテレビドラマみたいで。

ではでは。

|

« 土間CON下の砕石敷(0729) | トップページ | 南谷日記更新中(7月30日分) »

回顧録」カテゴリの記事

コメント

わくわく

短コメでごめんないませ~

投稿: ひろき@左官理事 | 2009.10.26 19:34

南谷日記ってなんだろう?と
会社HPのリンクをクリックして
一気にはまってしまいました。

全部読破したところで
この記事の続きが気になります。
更新よろしくお願いします。

投稿: 石川@アイ・ティー | 2010.05.20 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敷地探しについて(その1) (0730):

« 土間CON下の砕石敷(0729) | トップページ | 南谷日記更新中(7月30日分) »