« 間があいちゃった | トップページ | 床下の土間をどうするか(0725) »

2009.07.21

大塚工務店での打合せ(0721)

現場も大事ですが、改修計画も大事。大塚工務店4代目しんじろう君と計画内容の打合せで、明石の大塚工務店におじゃましました。そこで拝見したのがこの杉(檜だっけ?)の床仕上げ。

0012

ちょっと拡大するとこんな感じ。

0014

これに完全にやられてしまいました。即刻採用。玄関の土間と、私の仕事場の床はこれでいくことにしました。現場で余った材料を敷並べるだけなので、素人工事でもいけるし、材料代も安価。竣工後に材料を運んでもらって、自分で敷並べようと思います。

全体のデザインとしては、こんなふうな、ざっくりした仕上げの部分と、神経質なまでに繊細なディテールの組み合わせが、うまくマッチしてくれるといいなあと思っています。

この日は、工事費用がだいたい決定しました。予算オーバーな部分はありますが、今後の工夫でなんとか安く抑えようということで、工事にとりかかることになりました。

|

« 間があいちゃった | トップページ | 床下の土間をどうするか(0725) »

仕上げ・素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26464/46421386

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚工務店での打合せ(0721):

« 間があいちゃった | トップページ | 床下の土間をどうするか(0725) »