« 043.グラウンド・ゴルフ大会のお手伝いしてきました。 | トップページ | 045.商工会議所女性部にてワークショップ »

2010/12/01

044.猛暑と酷暑と残暑は、一瞬にして去る。

【2010年9月4日、9月5日】
あついのでした。

Pads3456
高原のほうへあがると少し涼しげなのでした。

Pads3464
河川敷の田んぼも、暑そうにしていました。

Pads3440
バテるとヤバい、と思い、おじろんのそば屋さんへゆきそばを食べました。

【2010年9月24日】
小代俳句教室の句に、

  • カフェテラス一人ですかと鬼やんま

というものがありました。
実山のひとの句でした。
だいぶ涼しくなってきました。

新屋オフィスの玄関前(日照時間が短い)では、肌寒ささえ感じることも。

【2010年11月11日】
しょうこさんが

  • 薪喫茶 マスターは尼僧の聞き役に

という句をよんでおられました。

マチ子さんが

  • 矢印に添って病棟 冬に入る

とよんでおられました。

だいぶ寒くなりました。

【2010年11月12日】

一郎さんのところの、山椒の苗木を運ぶお手伝いをしました。

しょうこさんが、村岡の、店内に薪ストーブのある喫茶店へ連れていってくれました。

Pads4756

鬼やんまが飛んできたのはそこの外の席に座っていたときだ、一人でカフェへ来てそわそわしていたときのことだった、と話してくれました。

【2010年10月18日】

  • 立ち寄りし蜻蛉のことづけ聞きもらす

Pads4156

一瞬の出来事と、ふわっとした余韻。
いいですね!

|

« 043.グラウンド・ゴルフ大会のお手伝いしてきました。 | トップページ | 045.商工会議所女性部にてワークショップ »

05. 暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 044.猛暑と酷暑と残暑は、一瞬にして去る。:

« 043.グラウンド・ゴルフ大会のお手伝いしてきました。 | トップページ | 045.商工会議所女性部にてワークショップ »