« 045.商工会議所女性部にてワークショップ | トップページ | 047.WEA-YAMA, J.Y.J. and 黒い畑 »

2010/12/01

046.稲刈りの季節になった or まだだ

【2010年9月7日】
稲刈りをいつやるか、ということを決めるのには、ある種の「賭け」のような面があることを感じた日でした。

まだ早いと思っていても、雨が降ったら、
Pads3477
倒されてしまい、機械が入りにくくなります。

また、夜のあいだに
Pads3554 イノシシが来て、稲穂の上でダイビングをしたり、周囲を掘り荒らしたりして、ヤな結果になります。

今日の晩か明日あたりから、天気が崩れるらしいといいます。
迷ったときにはどうすればいいのでしょうか?

「やるしかない」
Pads75921
「むらぜんたいが坂道じゃ~」

**
けっきょく、ためおさんは今日稲刈りを決行することにしました。

Pads3553
自分の家の稲刈り機の調子がわるく、きちろさんのところのを借りられないか頼んでみたが、きちろさんのところのも具合がよくないようでした。しかし、川向こうの集落のひとから機械を借りられることになりました。

太陽はだいぶ西のほうへゆきました! 時間とのたたかいです!

Pads3559
無事に終わりました。たくさんの袋をトラックに積みました。

**
‥これで、このブログの最初の記事を書いたときの日付のところまできました~♪

|

« 045.商工会議所女性部にてワークショップ | トップページ | 047.WEA-YAMA, J.Y.J. and 黒い畑 »

02. 日々の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 046.稲刈りの季節になった or まだだ:

« 045.商工会議所女性部にてワークショップ | トップページ | 047.WEA-YAMA, J.Y.J. and 黒い畑 »